「維新の魁・天誅組」保存伝承・顕彰推進協議会
  〒647−0043
奈良県五條市新町3丁目3番1号
TEL/FAX 0747−22−0450
史跡公園長屋門内
 ホーム 会の紹介 天誅組とは 資料館案内 天誅組文庫   史跡マップ長屋門だより グッズ・書籍 リンク 問い合わせ
   
     
 資料館は、江戸末期には五條代官所の長屋門だった建物です。現在の五條市役所のある場所に建っていたもとの代官所は、文久3年(1863)におこった天誅組大和義挙の際に焼き討ちにあい、元治元年(1864)10月、現在奈良地方裁判所五條支部のあるところに幕府があらたに代官所を建て直したのでした。
 明治維新の後、代官所は五條県庁に引き継がれ、一時警察大屯所などに利用されていましたが、明治10年に五條区裁判所となり、現在に至っています。
 裁判所の改築の際、正門である長屋門と広場を五條市が譲り受け、広場を史跡公園、長屋門を民俗資料館として整備しました。しかし、長い間市民の憩いの場、学習の場として親しまれてきた資料館は老朽化が進み閉館となっていました。
 平成15年9月、明治維新のさきがけといわれる天誅組義挙から140年を迎えるにあたり、国のために己を捨てて尽くした若き志士たちを讃えるとともに、図らずもその犠牲となった人々を追悼し、五條市でおこった重大な史実を語り継ぐため、史跡公園及び資料館が再整備されました。
 春には桜の名所となる史跡公園には「明治維新発祥之地」の記念碑が設置され、天誅組の歴史をたたえています。
 また、長屋門は彼らの足どりやゆかりの地などの資料が展示された資料館としてあらたにうまれかわり、五條市の歴史に触れていただけるほか、研修会等にもご利用いただけるようになっています。
 
 
施設のご案内

所在地 〒647−0043  奈良県五條市新町3丁目3番1号
TEL/FAX 0747−22−0450
入館時間 午前10時から午後4時まで
(研修室の使用についてはご相談ください)
休館日 毎週月曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)
年末年始(12月25日から1月5日)
アクセス  JR和歌山線五條駅から徒歩15分
   国道24号を和歌山方面へ 
    柿の葉寿司たなか本店前歩道橋くぐってすぐ右




五條代官所のあゆみ

 寛政7年(1795) 五條代官所設置(現・五條市役所所在地)
 文久3年(1863) 天誅組によって全焼
 元治元年(1864) 現在の奈良地方裁判所五條支部の位置に移設
 明治元年(1868)  五條県庁に引き継がれる 
 明治10年(1877)  五條区裁判所となる
 昭和46年(1971) 長屋門を五條市が譲り受ける
 昭和49年(1974) 民俗資料館として開館
 平成15年(2003) 大規模修繕を行い、資料館としてリニューアル
   
長屋門内部には研修室が設けられ、研修会やコミュニティ活動の場としてお気軽にご利用いただけます。
事務所までお問い合わせください
  展示スペースには、明治維新のさきがけとなった天誅組に関する資料や写真などが展示されています。また五條の歴史や天誅組を紹介するビデオも随時放映されています。 
  ご希望のかたにはボランティアガイド・天誅組研究家が、資料や五條の歴史、町並みなどのご案内・ご説明をします。
詳しくは事務所までお問い合わせください。 
 

 

 
 

- 天誅組保存伝承・顕彰推進協議会
Since 2005 -